先日、久しぶりの全身検査がありまして、検査前1週間はかなりナイーブになってまして。

検査無事クリアしたら目の前がパーァって明るくなって気分がぐーんと上がりまして、その勢いで旅立つことに決めました。

寒いので、気分は南半球です。

とは言っても、行くのは3月なので、日本もいい加減暖かくなってるし、もう南半球でも夏は終わりって頃です。

とにかく安く安くお金をかけずに旅をしたいので、格安航空券探しから。

格安航空券を取り扱っているエージェントに問い合わせたり、そりゃあもう1日中PCの前って感じ。
でも結局3月ってのは卒業旅行などの学生さんが多かったりして、結構空席が無かったりする。

しかも3月20~22日って世間は3連休でしょ。
おかげでチケット高くなってるし(>_<)

いろいろと考え抜いて安く行ける日程と、乗り継ぎ便の都合とかも考えて、頭フル回転で決定した日程。
空席ありってことで予約を進めていくと、最後の最後で「空席が無くなりました」と…。

なにーーーーーっ!!空席あるって言ったじゃんかーーーーー!!!

また日程考え直さねば。

そしてなんとかいい案を思い付き、しかも空席ありになってるのでまた再度予約を進める。

そして最後の最後、なんとまた「空席が無くなりました」…。怒

いい加減にしてもらえるかしら。
私のことバカにしてらっしゃるのかい??

PCに向かってそう呟いたり。

そしてついに行き詰る。

ちょっとブレイクを入れ、何気なく直接ジェットスターのサイトを開いて検索してみる。

すると。


なんと今まで買おうと思っていたチケットよりももっともっと安いチケットがあるではないか!!

しかもいい感じに日程が組めそう!

テンション上がり気味でまた日程を組み直し、やっとの思いでチケットゲット!!!

やったー!やったよーーー!!

日程的には妥協してる部分もあるけど、金額的には満足。

そんな私の向かう先は、


ニュージーランド。

3週間のバックパック縦断の旅です。
[PR]
# by nayfunny | 2011-02-02 11:32 |
監督:中島哲也/2010/日本
a0145049_15154329.jpg

オスカーノミネートの発表があるとは知らず、昨日借りて観ました。

残念だったですね~。
去年に引き続き、日本映画がコダックシアターへ行くの楽しみだったのにな。

とにかく、邦画はあまり観ない私ですが、これは観たかったんです。

とっても評価高いですしね。


結果、すっごく面白かった!!

こうゆう映画は初めてです。

ストーリーの進め方、独特の映像。
松たか子もあそこまで恐ろしいキャラになっちゃうんだねって感じ。

サスペンスなんです。
でも最初から犯人は明かされるんです。

観る側が犯人を一緒に探ってくってゆう普通のサスペンスではないんですよね。

犯人の少年2人に娘を殺された担任の先生が復讐するんです。

で、始まって30分もしないうちにその少年2人が誰なのかが分かり、しかもその2人の牛乳に亡くなった旦那さんのエイズ感染した血液を入れたってゆうじゃないですか!!

もうビックリですよ。
こんな序盤でもうかなり心奪われちゃいましたよ。

でもね、その牛乳の件は始まりにしか過ぎないんですよね。

実際は入れてないんでしょうけど、それをきっかけに犯人の生徒が精神的に追い詰められていくんです。

その追い詰められていく生徒の母親役、それが木村佳乃。
a0145049_15261688.jpg

この人もどんどん狂っていくんですよねー。

ブルーリボン賞助演女優賞、おめでとうございます。
分かる気がします。
完全におかしい母親でしたから。

最後は血まみれでしたが…。

ま、この狂った親子を追い詰めるのに利用されたのが、松たか子演じる森口先生のあとにクラスの担任となったこの人。
a0145049_15285651.jpg

これがまたうっとおしい先生なんだよね。

暑苦しいってゆうか、空回りしまくってる。

岡田くんってこんな役も出来るんだーって、感心しちゃいました。


もう一人の生徒も最終的には松たか子にやられちゃうんですけどね。

そりゃあもう、子ども相手にしては激しくないかい??ってぐらいの仕打ちです。

まあ、我が子を殺されてるんだからそれぐらいしたくなるかもしれませんが。


とにかく、もしかしたら今年度イチ!って言っちゃいそうなぐらい面白かったです。

終始暗ーい映像で暗ーい展開なんですけど、ものすごいスピード感で観る側を飽きさせません。


邦画をあまり見ない私ですが、日本映画の素晴らしさに圧巻です!!
きっと、日本でのアカデミー賞も総なめでしょうね。
[PR]
監督:リー・アンクリッチ/2010/米
a0145049_16333378.jpg

大好きなディズニー映画のひとつです。

ブルーレイで美しく観させていただきましたよ^^
やっぱサイコー♪


昨日はですね、なんとも憂鬱な日でして。

年に一度の全身のCT検査の日だったんです…。

おかげさまで問題なくクリアしまして、超~ご機嫌な私。


ご機嫌ついでに今日は朝から「トイ・ストーリー3」でした。
(返却日が今日だったってだけだけど)


コンピューターの映像って日々進化してるんですね。
今までのトイ・ストーリーよりももっと映像がキレイでした。

ブルーレイだからってのもあるんだろうけど。
a0145049_16385377.jpg

うちの姪っ子が大好きなんですよね、この子たちのこと。

ウッディもバズもレックスもみーんな実家に居るんです。
昔実は好きで集めたんです。

ちなみにマクドナルドのハッピーセット、当時トイ・ストーリーのおもちゃの時期がありましてね。
必死でマック行ってました。

そんなおもちゃたちも実家に置き去りでしたが、こうして姪っ子が楽しく遊んでくれてると嬉しいです。
まるでこのストーリーと当てはまっちゃいますよ。

誰もがきっと経験することで、誰もが共感出来る話。

しかも笑っちゃうとこ結構あるし、最後には感動の涙。
a0145049_16432012.jpg

アンディのもとに帰るためみんなで協力して保育園を脱出するんですけどね、やることなすこと可愛くて。
私的にはケンが最高にツボだったわ。

スペイン語バージョンのバズも最高!あれ欲しいし。


やっぱり「トイ・ストーリー」は素晴らしいですね!

3になっても面白さが衰えない、ってか進化してる。
それが素晴らしいし、いつまでも大人になっても観る事の出来る素敵な素敵な映画です^^

ちなみにいつもは絶対に字幕派ですが、こればっかりは吹き替えで観てます。

唐沢さん&所さん、いいです♪
[PR]
a0145049_19245687.jpg

これ、無印良品のトムヤムクン鍋。

ハマってるんです♪
美味しいんです♪

作った様子は…、お見せ出来るほどキレイな代物ではないので載せません(^_^;)


今日もまた無印行って買ってきたのです^^

フォーも買ってみました。


楽しみ♪♪
[PR]
# by nayfunny | 2011-01-24 19:28 | 料理
監督:クリストファー・ノーラン/2010/米
a0145049_19335761.jpg

私、ディカプリオくん好きなんでね、しかも謙さん出てるし観なきゃーって思ってました。

これ、長いね。

きっと頭混乱しそうな話なんだろうなと、察しはついていましたが、その通りでしたね。

嫌いじゃないです、こうゆうの。


何ってさ、レオさんも謙さんも観たかったけどさ、いちばんはジョセフくん♪

「500日のサマー」でとってもステキだったからね、インセプションではどうでしょうって思って。

そしたらまぁ。

超ーーー素敵じゃないのーーーーー(>_<)

「500日~」の時とは全然違うし!!
超クールで超カッコ良い!!!

またまた大好きになっちゃったよー。
a0145049_19485043.jpg

ディカプリオくんはさ、この役「シャッター・アイランド」の時とかぶってるよね~。

「シャッター~」は飛行機内で観たからウトウトしながら観たんだけど、あれも現実の世界と違うのとってやつでしょ。

今度は違ったレオさんが観たいな。

ストーリーは、最後の結末なんとなく読めちゃったんだけど、ジョセフくんが素敵だったから良しですわ。

最後の世界が現実なのか、夢なのか。
あのコマが倒れそうで倒れない感じで終わるところが憎いですね~。

夢だったとしたらそれはそれで面白い結末。

でも現実である方がハッピーエンドなので私はそう信じてます^^
[PR]